(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS どーでもええことですが・・・

<<   作成日時 : 2013/04/24 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TS氏及び、Sへ

 お二方へ。
 わたしゃ、いろんなことを思いますが、私に会うのは、
「抽象性や幾何学的なことを考えて、論文発表し、メシを食う職業」
くらいしかないと思っていまして、20年以上経た今、
「やっぱり、そうであった・・・俺の選択肢は狭くて不幸だ。人生誤ったなあ・・・」

と思っていましてねえ・・・・
 だが、学ぶ事はずっと』続けていていました
 それが役に立ち、M(MD、DK)に、

「ネットを使った『国金教育ローンから200万のゼニを引っ張る方法』を流布させられる」
という「犯罪的陰謀」に、私が学びえた「兵法」や「鬼谷子」を柔軟に駆使」して、

「私より30年上の、“海千山千の詐欺野郎、マルチまがいの親玉”を返り討ちにし、
奴のたくらんでいた『詐欺の絵図』に入っていた、
”重要部分の『@@大百年記念館を使って』の、
『M詐欺団体』と『チェコの原子力研究所のNRI』や『SKODA社』との、
一種の『詐欺的行為への出初パーティー』を、
私がFを間接的に使って、叩き潰し」ました


されど、7年たっても感謝の言辞はひとつも言われずじまいでした

 そう思うとお二方のお心にある「誇りや矜持」が解らないのです。

 お二方の、誇りや矜持は、

「故Fと同じく、『醜さと、心狭き学歴主義、、非常識な差別主義、己の過去の誇りばかり
自慢する”老人に多い過去のエピソードばかり言い放つ、『聞くに堪えぬ過去の栄光』に、
肥大されし己の過去に酔っ払った心
ではなく
「広く深くありたいと心から思い、人への思いやりと優しさ、
『罵りの中にも、罵られし者
への愛』があり、寛容にして、諫言を受け入れる度量の広さがある」という美徳によって、
成り立っている」
と信じたいのですが、それは私の「ばかげた思い」なのでしょうか?

 これはFが死んだから、やっといえることなのです。

 あの時、心は疲れ、苦しんでいました。
 しかし、己の良心に、「全力を出せ!」と突き動かされました。
 そのせいで、病躯のような弱体の己に鞭打って、

『できる限り、Mの魔手から、多くの人を救わねば。(「救う」と言う言葉は不遜ではあるが)
”己の知識と、その運用で、自分のポテンシャルを全部使い切っても、Mの企みを破壊し、
@好に金を出した老人たちの被害をこれ以上にならないよう食い止め、三@にカネを援助
する人をいなくする』
ことに全力を尽くし、”原子力詐欺という新手の詐欺を全滅させて救う”』

ことに、弱体に鞭打って、やり遂げ、
『@工大の原子力に、恥辱をこうむらせ、思うが侭に操る為のM好のはかりごと
(それは、100年記念館でパーティを開かせた後、いくつか策を講じて**大
原子力を脅して、意のままに操る目的があった。
このことはM本人から私は聞いていた)



 T大・K大だと、「返り討ち」にされるから、やや弱い「TK大」がマトになったわけです。

 しかし、精神力や智力を振り絞って、貴殿らの大学を不名誉から、
「水面下の戦争で護った、私の行為」
は、誰からも感謝されませんでした。
 

 メールしても返事は返ってこない。

 こんな薄情者達の巣ならば、あんなことする意味は無かった。
 「道理わきまえず」、さらに「心は穢れ」「学歴で虚飾する」という、
「生ゴミの心」だったらば、斯様になるのは当然です。

 Mの食い物になっていりゃ良かったと思っていますよ。


 斯様な薄情者の連中なら
、Fのように、
 Mが老人たちから、金を集めるのに、
「己の娘の口座に金を入れさせる、法律上『詐害行為』としか思えない汚い手に騙される。
おまけに
、「『Fが溶融塩炉(LFTR)のためと言って先頭になって集めた、Fの馬鹿と無知』
を聞いて、驚天動地の衝撃」を覚え
、『私は、道義上諫言するにはするが、古川のように偉そうに知識・学歴・更には無知ををひけらかす大馬鹿者に通じはするまい』と思い、罵倒して予測を述べた」

とおり、サルのように会社を乱立させ、うまくいかなければ人のせいにする。
「『公共のため』といいつつ、金を出してくれたりする相手方を尊重せず、公益のことを思わず
、私利私欲ばかり図らんがために滅茶苦茶なことを星の数ほどやって、全て潰した」
という、「神々も悪魔たちすらもあきれ返る」ことをやっていたようです。

 私は、「頻繁に検査しろ。癌なら強い方法が使えず、ごく初期で小さな手術で済ますしかないからだ」といいましたが、聞きませんでした。
 それがたたって、大腸がんで死にましたが、私がああまでして、いろいろ救い、Fさえ救ったのに、侮辱してくれました。ま、「検査を頻繁にしろ」と絶えず言っていましたけど、
「私の学歴や彼の驕り」で聞かなかった。
 だからまあ、「死ぬべくして心だ」のでしょう。

 不思議なことに、私を救ってくれたりしてくださった人には、』よいことや長期的に見て吉事
が起こるようですが、逆に、根拠も無く」侮辱したり、ひどいことや謝辞も無いと、大局的には
「凶事になったり」、「病・大切な人が地獄に落ちる」ようなのです。

 私はのろったりはしていませんが・・・

 ただ・・・感謝の念も録に無い人間、やさしくない人間って、猫を下回ると思うことがあり、
「ハエ、ゴキブリ、蚊」のように、
「社会に害毒を振りまく、『人間の皮被りし、滅びるべき害虫』」だと思っています。

 「フクイチのときの『御用学者』と言われた」多くの専門家は、三号機の爆発を、
「即発臨界の可能盛大」とか「きわめて微量の核爆発類似の反応」とも言わず、「水素爆発」と言っていました。
 しかし、三号機爆発においては「硬い中性子が検出された」こと、他号機に比べて、
「爆発規模がまったく違う」ことからして、多くの「専門家」とやらは、嘘をついていますね。
 反対派を恐れて・・・
 
 しかし、そういう「専門家たち」は、まさに
「易経すら読んでも居ないし、、
『反対派や脱原発派が原子力を極め、原子力の世界を豊饒にするのになぜ必要か?
なぜなら、喩えて言えば馬車に両輪、必要とする為なり』という道理も解しておらぬ」
「専門家」とやらが多いですね。40超えても。

 もし私が、斯様な道理すら、40超えても知らぬのであれば
「私は『生き恥』を世に晒している事になるが、死んだほうがいいかどうか?」
迷うでしょうな。

 まあ、ああいう「専門家」とか「御用学者」の多くは、そこまで
「真剣に『生きる』ことを考えずに、死ぬのを待っている」
ように、思えてならないのです。

 こういうのが溶融塩炉(LFTR)を研究開発しようとしても、それ以外の新型炉を研究開発しようとしても、
斯様な「簡単な『道理』すら知らぬ「心」ですから、「失敗・末期的惨事は必定」
でありましょう。

 それなら、原子力プラントは、あなた方の世代で、「跡形たなく」片付けてください。
、私たちの世代に持ち越すのは、人間としての道義に反する、「犯罪行為」といえましょう


貧道 適当X

 




【送料無料】 溝口真己の物理2「電磁気・熱・原子編」の原理と解法が面白いほどわかる本 / 溝口真己 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル物理・科学・医学フォーマット単行本出版社中経出版発売日2009年05月ISBN97

楽天市場 by 【送料無料】 溝口真己の物理2「電磁気・熱・原子編」の原理と解法が面白いほどわかる本 / 溝口真己 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原子力と倫理 原子力時代の自己理解 (単行本・ムック) / テオドール・リット/著 小笠原道雄/編 木内陽一/訳 野平慎二/訳
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 原子力と倫理 原子力時代の自己理解 (単行本・ムック) / テオドール・リット/著 小笠原道雄/編 木内陽一/訳 野平慎二/訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

永井隆全集〈第2巻〉
サンパウロ
永井 隆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 永井隆全集〈第2巻〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どーでもええことですが・・・ (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる