(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS リスクという「生贄」を要求する既存原子力ー原始宗教原子力

<<   作成日時 : 2013/12/10 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以下は、原子力人に書いた手紙です。
原子力エネルギーに生贄を捧げる。
2013年12月10日 火曜日 午前8:19
From:
"適当X" <@@@@@@@>
アドレスブックに追加アドレスブックに追加

To:
"山名 元" <yamana@rri.kyoto-u.ac.jp>
詳細ヘッダー
各位

 オレは、悪魔呼び出し使役する術を使いに使った。
これは、悪魔が現れてるわけではなく、自分のイメージで「その精霊(悪魔)」の因子を
心から引き出し、それを使役すると言うものです。
 しかし、生贄・捧げ物はしなかった。


 なぜか?

 生贄や捧げモノをささげると、その悪魔・悪霊が、自分より上になってしまうからだ。
 そうすれば、自分は、悪霊・悪魔に使役される。

 ところが、京大山名・澤田・奈良林・吉岡律夫などは、「リスク」という名で、人を生贄として、原子力エネルギーに捧げている。
 これは原始的昔話と同じなんだよ。

 いくら温暖化防止・環境・エネルギーセキュリティーのためといいつつ、人間を「リスク」の名のもので「生贄」に捧げる事は、原始的な話だ。
 そして、倫理・人道上許されない。


 オレが溶融塩炉(LFTR)を支持しているのはそれを回避できるという理由でね。

 地層の見直しをと言っている澤田は、「原発の倫理学」にもあるように、非難されている。
 おれもこの本の出版前と同じ考えだった。
 なぜなら、お前らは、原子力に使役されている、「『原子力という魔術』でミスったどんくさ男」だから。

適当X

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リスクという「生贄」を要求する既存原子力ー原始宗教原子力 (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる