(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS メカAG君へ「人間は二極化しなければ考えられない」というディスクリートな「人間」かねえ?空間性の思考

<<   作成日時 : 2014/02/17 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://mechag.asks.jp/711592.html

を、見てほしいのだが、「人間は二極化せねば考えられない」ということである。
 確かに、彼の立論は、人間の思考の空間の一面を突いている。

 実は、六ヶ所村再処理工場に米国有識者が反対署名をした。
 その中に、ロバート=S=マクナマラの署名もあった。
???
 と思い、彼の著作を読んでみると、彼らの史談会で、キューバ危機で
「核の先制攻撃を提唱した」のは、
米国ではなく、キューバのフィデル=カストロ氏であったことがわかったからだ。
 米国では、「最悪時防衛」の「デフコン5」となり、米国も、たとえば、カーティス=ルメイが、
「先制的にキューバを核攻撃」と主張していた。後年、マクナマラは「週末の日が存在するか?」と心胆を寒からしめていた。
 これが、「人間の二極化思考の最良の効果」である。


 二極分化の考えは非常にわかりやすい。
 だが、そのわかり易さにこそ、「大きな危険」は内包されているのだ。
 では、この危険をどう逃れるか?
(続く)
  こうした危険の回避についてメカAGは「途方もない莫迦」である。
  山本に噛み付いていた、つまり、自分の立っていた立場がわからんのだ。
  仮にもSFという、
 「現実あるいは未来と虚構の中間に立っていたやつのに噛み付いていた」
 つまり、
 「現実・未来という実在」と「虚構」の中間にったやつのに噛み付いていた。つまり、
「同じ立場だった」のよ。

 こういうことに寝ていても考えられぬ、「ニセゴケみたいな『小汚い苔』」のような
認識しかないようなのだ。
 メカAGよ!恥を知れ!

(続き)
 メカAG!
 お前は、その「二極」の中間にいたのさ!それが上記の証拠でな。
 お前は、おまえ自身の立ち位置を知らぬ輩。
 人間の知性の発達を知らぬ男じゃないのかね?へへへへ
 お前は、人間が歴史的に、二極化のままで始原的な時から知性が発達したと思うのか?
 だったら、証拠でも出しやがれ!
 ボケ作家、似非作家か、ジンをかっくらって書いた、テメエの随筆は「化け物屋敷」
よのう。たまに、鉄槌投げて遊んだろか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メカAG君へ「人間は二極化しなければ考えられない」というディスクリートな「人間」かねえ?空間性の思考 (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる