(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し:刑事訴訟と勘違いしているメカAG

<<   作成日時 : 2014/02/22 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://schutsengel.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21
を見ていただきたい。
 メカAGの、
1.「人間観」
2.「『俺」とか、気張って入るが、人間の思考・思想の自由など、『内心の自由』に対する、
『心的薄弱製』。『俺』といっているのは、その『己の心的力動薄弱性』隠蔽が疑われる」
3.。「他人の揚げ足取り、つまり『否定』によって、自分の説をつくろうとする、
『他人のフンドシで相撲を取ろう』とする、『己が能力の低さを知ってか、他人を利用する』
という、小ざかしさに満ち溢れているのである。

 順不同であげてみよう。赤で書いたのは私のコメントと解釈なさってください。」

A
> まず、個別のニセ科学については、事実関係を指摘すれば信じなくなる場合が多い、というのはいいでしょうか?

よくない。一つの疑似科学でも、信じさせる要素は複数用意されているはず。その要素を一つ潰してもまた別の要素を持ち出してくる。その疑似科学が正しいという証拠も無限にわき出てくる。そうだよね?あなたも(疑似科学を少なからず扱っている人なら)分かっているはず。

 ばか者が。信用させる方法はいくらでもある。
 マキャベリ読んでから出直せ。


> それから、ニセ科学一般に対して懐疑的な態度を取れるようになることが望ましいとは思いまし、そうなるためにはどうしたら良いのか、というのがメカさんの問題意識なのでは、と思います。

ん〜これも申し訳ないけれどそうでもない。人間誰もが科学的・懐疑的な考え方をしなければならないものではないと思う。宗教や哲学の考え方を基本にして生きている人がいてもそれはそれで良いと思うよ。

 バーカ。昔、ヒルベルトのいたゲッチンゲンではな、数学は哲学科にあったんだ。
 歴史知らずのアホウか?


問題は疑似科学(懐疑的な考え方ができない事)それ自体ではなく、それが二次的に引き起こす社会問題の方。著しく有害な思想ならそれは法律などの強制力を使ってでも取り除くしかないし、思想に立ち入らずに行動(薬事法違反とか詐欺とか)の制限で解消するなら、それに越したことはない。(という話を元の文章で書いたつもりなのだが)。

 アーホ。薬事法が悪法のため、外国役の説明書の翻訳すら許されず、薬品個人輸入にお
いて、たくさんの人間が死んだ。
 最悪例は「リウマトレックス(メソトレキサート)」や「リチウム」などがそうだ。


> 個別のニセ科学について、なぜそれが間違っているのかを理解する訓練が必要だと思っています

あなた(やきくちさんとか)がそう考えていることは理解している。そして俺はその上で、それは間違っているだろう、と考えている。訓練したところで誰もが懐疑的な考え方ができるようにならないし、そうなるべきでもないと俺は思っている。そもそも何度かいっているけれど、人が疑似科学を求めるのは、懐疑的にものを考えられないからではない。疑似科学が提供している心理的なメリットがあるのだ。それは人が宗教に求めるのと同じ質のものだ。それを求めるのは人間にとって一種の本能的なものに近いように思う。

したがって、懐疑的なものの考え方を教育しても、疑似科学にとりつかれる人は、減らない。根絶できないというレベルではなく、まったく効果がないといった方がいいレベルだ。俺はそういう結論に至っている。

 おめえ、ヒチコックの映画の一シーン」でな、「誰もが穴に入っているのさ」って一転のわからんだろうな。俺の経験からすると、おめえ、興奮剤のリタリンとか、
コンサータでも食ってるように感じられるぜ。


> この積み重ねが大事なのではと思っています。

ということで、気持ちは分かるが、そうではない。それは願望だ。現実をみるべき。

 おめえ、「観念論」「唯物論」は知ってるな。
 どれを取るかは自由だ。
 勝手に、オドレで「願望」と断定手、その人の「内心の自由」を』傷つけるな。
 蛇足なんだよ。「韓非子」でも読んで出直せ。


by メカ (2009-08-24 10:32)

 メカよ、お前、水銀より危険で脱毛作用のある」タリウムも知らん男が、疑似科学などというな。まあ、次々やったるで。お前のキリスト教の考えののひどさは、「俺に講義量を支払うべき」くらいのひどさがあある。


> apj

> それで認識が違うと言われても、じゃあ説明してください、としかならない。

それは機会があればまたasksで書く。

> 科学者じゃなくたってできるし

その発想が自己目的化しているってことなんだよ。目的は疑似科学の被害を減らすことのはず。そのためにもっとも有効な手段を選ぶべき。それなのにあなたの発想は「科学者としては何が出来るか?」という話だよね。いくら「それぞれ人は自分が出来ることをやるべきだ」とは言っても、効果が乏しいことをやるのは自己満足でしかない。

> huwahuwamohumohu
> 懐疑主義的な考え方

懐疑主義の視点というのは疑似科学を批判している側のイデオロギーであり、それは相手(疑似科学側)のイデオロギーに切り込んでいるわけではない。

たとえていえば、キリスト教とイスラム教の教えを懐疑主義的に批判するならば、それぞれの教典の非科学的な部分や論理的な矛盾を指摘することになるんじゃない?俺が言うところの「思想に切り込む」というのは、イスラム教とキリスト教はどちらが人間のためになるか?とか、それぞれの教義を道修正すればよりよい宗教になるか?ということを考えるということだよ。

あくまで喩えの話だけれど、イスラム教が有害だと仮定しよう。その場合害をもたらしているのはたとえば自爆テロなどを助長する思想が教義のどこかに含まれているからかもしれない。その場合その部分を取り除くなり修正するなりすることが、無害化する唯一の方法だ。

キリスト教も同じこと。キリスト教徒が何らかの社会問題を起こしているなら、その教典の内容のどこかに原因があるはず。それに対していくら聖書の非科学的な部分を指摘して「キリスト教は疑似科学だ」と批判しても、意味ないよね?





by メカ (2009-08-22 02:00)

 メカは、「どうしようもない」ね。こんなのか。タリウムでも食ったほうが「恥の上塗り」
せんでよかったかも知れんな。もう寝るが、続きを楽しみにしててくださいや。


 まあ、はじめから、貴殿が「敗北と恥の塊」だと思ったなら、原子力で強烈論客だった俺に立ち向かうことはしなけりゃよかったけど、「おぼれた犬は棒でたたけ。泣くための目すら残すな。無礼者には」。
と教えられたので

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し:刑事訴訟と勘違いしているメカAG (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる