(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 壇公善(三好義光・三好ダン)と弗化物トリウム溶融塩ー苦い私の思い出1 ロビンソンクルーソー

<<   作成日時 : 2015/10/28 04:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 文芸春秋も、不注意な本を書いたものだ。
 とくにリチウム6とリチウム7の分離には、水銀を使う必要があることは、編集者が質問すれば、わかったことなのだ。
 「原発革命」「原発安全革命」のことだ。この本の罪はその意味で重い。

 しかしともあれ、2006か2007年、いや、その年は思い出したくない。
 それほどの人生最大の窮地に陥っていたのだ。
 強力な抗不安剤を飲んでもその壇の大学構想・年金構想に疑問を持っていた。

 三好の意図を考えるのに、それでは落ち着かず、最後の手段として、咳止め液を、飲料に混ぜて飲んだら落ち着いた。
 そして、アートオブノイズのロビンソンクルーソーを繰り返し聞き、ベッドに仰臥しながら、三好の真の意図を考えていた。
 あまりにも???と思うことが多く、危険のにおいがしていたからだ。。
 というのは、私は国民金融公庫の教育ローンから一人で金を引き出し、自分の作るネット大学に入れることをネット上
の情報企業として打ち立てろを打ち立てろと三好から命令されたことだ。
 これが俺の不安を誘発していたのだ。だから、そうしたのだ。

 そして、奴の描こうとしている「俺を嵌める絵」に気づいた。
 それだけではない、いろいろな人を巻き込んでだ。

(20151028)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壇公善(三好義光・三好ダン)と弗化物トリウム溶融塩ー苦い私の思い出1 ロビンソンクルーソー (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる