(「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆水爆欲しければ「買えるのだから買えばいい」・原爆型原発爆発の謎1

<<   作成日時 : 2016/02/27 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 これはあたしのファンの手紙の、あたし適当Xの拙いお返事です。(まあ、あたいのような奇妙な男にもファンがいる・・・・つまり「蓼食う虫もいる」ということですねえ。「おひょひょはへえ」と首を傾げるのです。私自身が。

 表題は、
<原爆水爆欲しければ「買えるのだから買えばいい」・原爆型原発爆発の謎1>
です。


原爆・水爆は、買えます。そういうご時勢です。238Uを持っていて、それを所有しているので、わざわざ日本に無い232Thを求めるのは、
アホじゃないかと日本原子力メーカーあたりは言っているでしょうけど、その考えは、国際を無視した「井の中の蛙」のような考えです。
 238Uを持っていれば、239Pu原爆を作ると思っているでしょう。238Uを専焼するには、Na冷却高速炉が一番で、それが最も進歩
しているのはロシアのベロヤルスクのBN−800です。そこで、238Uを239Puに変えてもらい、造ればいい。
 そうすれば、放射能汚染の問題も無い、簡単な「ビジネス話」になるのです。実際に原爆くらい売買できます。国レベルで。
 何も原 子炉・再処理工場を動かす必要もありません。
 私が、「フッ化物トリウム溶融塩核エネ民生技術を」というのは、むしろ「核廃棄物焼却ビジネス」という次世代ビジネスの話です。
 そんとき、「エネルギーもいるやろ」というわけで、これを加えている。
 すぐ近くのことばかり見てていては、「大目標・ワールドワイドな戦略」なんか立てられません。
 そこまで、「238Uで・・・・」というのは、「目先のことばかり考えている」証なのでしょう。

ところで、こんなんがあります。



<日本はロシアとの関係において他の国より先見の明がある。>
日本はロシアとの協力をめぐる問題において他の国より先見の明がある。ロシア議会上院国際問題委員会のアンドレイ・クリモフ副委員長が日本訪問を総括して述べた。26日、リア・ノーヴォスチが伝えた。
「訪問は大成功だった。安倍首相を除き、自民党指導部の全員と会談し、大企業の代表らとも会談した。農業、エネルギー、有用資源開発、医療といった部門での協力の可能性が討議された」とクリモフ氏。
協力や共同プロジェクトは対ロ制裁の影響を蒙っていないか、との問いに、クリモフ氏は次のように述べた。
「日本は制裁に不満だ。日本は一部の国より遥かに先見の明がある」。
議会および政党の代表団の訪問は今回が初めてだという。
「我々はこうしたテーマを専門家でなく、与党の政策決定を担う人々と討議したのだ」
ロシア代表団との会談には東芝、住友、三菱、川崎、伊藤忠、 IHI、丸紅、双日、トヨタといった大企業の代表者が参加した。
今年は両国のコンタクトが活発化する一年となるかも知れない、とクリモフ氏は強調した。
「自民党代表のロシア訪問も近々あるし、安倍首相のロシア訪問とプーチン大統領との会談も予定されている。それに対するプーチン大統領の訪日もある。2016年が真の意味でロシアと日本の年になるよう願う」。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160227/1685101.html

てなわけです。
 自民党は、オバマが安倍・メルケルの携帯を盗聴するやら、使い物にならぬ戦闘機F35を買わされるなどで、
最近になって、その搾取が目を覆うばかりになったので、
「北朝鮮・中国・中東テロリストから国を守るためにも、没落した覇権国家メリケン(「フクシマ」を起こした欠陥問題炉を、日本に買わせた国)の、
搾取から逃れたい我が国とロシアでお互いWin−Winの関係 を築きたいし、それをメリケンにアピールする」
意味でも、こういうことをしたのです。

 また、FSB(KGBの後身)からCIAに通じている議員や官僚の一覧表も手に入れたと思います。見ものになりますね。やったー。おもろくなるでえ。

 さて、長話はこのくらいにして、何回も添付している「位相空間論(共立出版)のp30〜p31」を添付します。
 そこに書いてある「点」についての定義をお読みいただきたいのです。
 これがまず、
「この事故の始まりとして地震などがあって、使用済み核燃料棒がばらばらになった」ことを前提にして、このときの残骸をうまく『点及び点が集まったもの』」
と解釈できるかどうか?
 議論はそこから始まります。賢い皆さん、この「点」「点の集まったもの」について、ぜひ、解釈をしてみてください。
 私の拙い解釈はできていますが・・・・・・・

 追伸
 小出裕章氏が、「原子力と戦う」と明言し、「まず食の放射能汚染から人々を救うべきだ」と、ホワイトフードで戦っておられます。
 応援しましょう。


 やっぱ、小出裕章氏は、極道よりも極道で、ヤクザでも驚嘆せざるを得ないほどの「真の極道精神・任侠精神」がある。男の中の男として惚れ惚れしますな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆水爆欲しければ「買えるのだから買えばいい」・原爆型原発爆発の謎1 (「原子力屋」も知らぬ記事一杯)原子力だのゐろゐろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる